OIL CARE

e0153934_12404753.jpg


涼しくなってきた秋は、夏の紫外線と乾燥でダメージを受けた肌をケアするのに最適な季節です。

心地よいエッセンシャルオイルの香りの成分と植物油の相乗効果が得られる“オイルケア”が注目されています。

アロマテラピーから生まれた『セラムフォンダモンタル(美容液)』は、ビタミン類やγ-リノレン酸が豊富な月見草、ボリジなどの植物油をベースに、スキンケアに最適なイランイラン、ラベンダー、ネロリなどのエッセンシャルオイルを贅沢にブレンドしました。

化粧水をつけた後にセラムを1滴、お顔につけるのがおすすめです。そして、年齢が出やすい首からデコルテにかけてもう1滴。乾燥がひどい場合は、20~30分後にもう一度繰り返します。


穏やかな心地よい香りに魅了されながら美しい素肌へ導きます。


# by esters | 2018-09-16 12:46 | Comments(0)

e0153934_10365166.png


婦人画報9月号『幸福のネロリ』にて、美容家・オーガニックスペシャリストの吉川千明氏にパナセアファルマのネロリのエッセンシャルオイルをご推薦いただきました。

e0153934_10370870.png


# by esters | 2018-08-06 10:39 | Comments(0)

風雨にも負けない蚊

e0153934_15292225.png

台風が過ぎ去った後には、風雨に耐え忍んで飢えた蚊の襲来が懸念されています。

ジョージア工科大学の研究者らが、なぜ蚊が雨粒によって潰されずに生き延びることができるのか、研究論文を『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に発表しています。

蚊(ハマダラカ)を使った実験では、雨粒が蚊に衝突しても、雨粒のスピードはほとんど変化しないことがわかりました。つまり、蚊の体重はあまりに軽いため、雨の衝撃をほとんど受けていないのです。

お部屋では芳香浴用ブレンド『アンチ・モスキート』の香りを拡散させて、屋外ではアウトドア用ボディスプレー『モスティコナチュール』を。どちらもアロマテラピーから生まれた植物由来成分だけでできています。モスティコナチュールは3時間の持続性があるので、思い切りアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

# by esters | 2018-07-29 15:32 | Comments(0)

マジョラム Origanum majorama


e0153934_15001615.jpg


E.A.P.M.Japonの受講生の方から生のマジョラムOriganum majoranaをいただきました! 緑の丸い咢に付く小さな白い花がかわいらしく、爽やかなハーブの香りを放っています。

南仏のスパイス ”Herbes de Provence(エルブ・ド・プロヴァンス )” に欠かせないハーブですが、生のハーブは食料品店でもあまり見かけません。スパイスとは違ったフレッシュな風味を楽しむことができます。

エッセンシャルオイルもありますが、アロマテラピーのケアに用いることのできる品質のよいマジョラムは稀少です。安価なタイムマスキトナThymus mastichinaがマジョラムとして販売されていることがよくあります。また、オレガノOriganum compactumが加えられたものも多く出回っています。マジョラムはシソ科のハーブの中でも、ラベンダーと並んで香りが柔らかいデリケートなエッセンシャルオイルです。

セルフケアはこちらから。

# by esters | 2018-07-22 20:00 | Comments(0)

外遊びのおとも

e0153934_22005032.jpg


イモトアヤコさんがイムネオール100を「外遊びのおとも」にしてくださっています。
素顔のイモトさんがとても素敵!CREA6月号(特集「アウトドアのいいもの150。」)にて。
山ごはんをしたくなります。

# by esters | 2018-07-12 22:04 | Comments(0)

e0153934_22171252.png


妊娠中におけるラベンダーのエッセンシャルオイルの使用の是非についてよくご質問をいただきます。

例えば、イギリスのアロマセラピスト、ロバート・ティスランドは自身のホームページの記事で、「ラベンダーのエッセンシャルオイルには子宮を刺激する作用があるため、妊娠中の過剰使用は避けるように」といった文言でGoogle検索すると1,110,000件がヒットすると書いています。そして、「ラベンダーのエッセンシャルオイル 子宮刺激」では31,900件、「ラベンダーのエッセンシャルオイル 月経促進剤」では31,200件、「妊娠初期はラベンダーを避けるべき」では241,000件ヒットするそうです。

英語圏の数とは比較になりませんが、日本も似た状況です。ラベンダーのエッセンシャルオイルには子宮を刺激するような成分は含まれていませんが、こうした科学的根拠のない記事によって、多くの方が恐怖心と不安を抱き、ラベンダーのエッセンシャルオイルを使えずにいるようです。

そして、ロバート・ティスランドは、どのような経緯でこれらの誤解が生じたのかを明らかにし、その誤解を解くために、世界的に最も権威のあるハーブセラピーガイドとして知られている『The Complete German Commission E Monographs』などの文献を挙げ、「ラベンダーのエッセンシャルオイルには副作用や禁忌がなく、完全に安全である」ことを論じています。

# by esters | 2018-06-25 11:00 | Comments(0)

Panacea Pharma展 開催中



e0153934_10580486.jpg


国立・谷保の musubi にてPanacea Pharma展を開催中です。テーマは『我が家の香りをつくる』。

エッセンシャルオイルに含まれている香りの成分はお部屋の空気をきれいにしたり、脳に働きかけて気分をリラックス、あるいはリフレッシュさせることが知られています。 高温多湿のこれからの季節を爽やかに、快適に過ごせるよう、芳香浴用ブレンドオイルを中心にご紹介しています。

6月8日と9日は「我が家の芳香浴用ブレンドづくり」をワークショップで行いました。暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。 皆様それぞれにブレンドを考えていただきましたが、どれも爽やかで素敵な香りに仕上がりました。

そして、作業のご褒美は Will-cafe さんのケーキにバニラアイスクリーム。レモンのエッセンシャルオイルを添えていただきました。こちらも爽やかで、その風味に魅了されました。品質の確かなエッセンシャルオイルは天然香料として、お料理やお菓子にも利用することができます。

Panacea Pharma展は16日まで開催。店頭にて実際に香りを試していただくことができます。

# by esters | 2018-06-10 11:00 | Comments(0)

ツバメの雛が孵りました

e0153934_19591612.jpg



国立駅のツバメ、雛が孵りました。賑やかです!

# by esters | 2018-06-08 20:00 | Comments(0)


e0153934_20224577.png

『人生を変えるモノ選びのルール(堀口英剛著・ポプラ社)』でイムネオールをご紹介いただきました。

e0153934_20230057.png


# by esters | 2018-06-02 20:24 | Comments(0)

監視するツバメ



e0153934_22273665.jpg


国立駅の改札を出たすぐの、監視カメラが設置してある台にツバメが巣を作りました。まだ卵を温めている様子。オスがカメラの上にちょこんと乗って監視している姿がユーモラスです。

# by esters | 2018-05-25 11:26 | Comments(0)