人気ブログランキング |

e0153934_13041187.jpg



ユーカリやハッカ、ラヴィンサラなど9種類のエッセンシャルオイルをブレンドしたリフレッシュローション。爽やかな使い心地です。

# by esters | 2019-07-23 13:05 | Comments(0)

e0153934_22464381.jpg


ユーカリEucayptusには700以上の種があると言われていますが、アロマテラピーのエッセンシャルオイルを抽出する種はわずかです。一般的には、ユーカリと言えばユーカリグローブルス Eucalyptus globulus を指すようです。


主にオーストラリアに分布する大木です。葉にエッセンシャルオイルの成分が多く含まれています。エッセンシャルオイルは揮発性があるため、空気中に蒸散し、樹林帯が青っぽく見えるほどです。


グローブルス種に限ったことではありませんが、ユーカリは面白い植物で、山火事によって繁殖する(写真右下)という性質があります。


引火点の低いエッセンシャルオイルを多く含んでいますから、山火事になりやすい条件はそろっています。樹自体は焼け焦げて死んでしまいますが、高温にさらされた種を含む実(写真左下)がはじけて、土壌に蒔かれるという仕組みです。


成長が早いのでたちまち大きくなり、スムーズな世代交代を行って森の命をつないでいます。山火事がないと生き延びることのできない変わった植物です。先住民のアボリジニは傷を癒すのにこの葉を利用してきたと伝えられています。


ユーカリグローブルスは、 Eucalyptus radiata (ユーカリラジアタ)と同様に、1,8-シネオール(別名ユーカリプトール)を多く含みますが、グロブロールをはじめとするセスキテルペノール類も含み、少し癖のある芳香成分も入っているので独特の香りがします。この癖のある芳香成分は香料としては邪魔者ですが、アロマテラピーではとても有用で貴重な成分です。


# by esters | 2019-07-12 22:49 | Comments(0)

e0153934_21174767.jpg

最近はあちらこちらに植栽されているハーブのゼラニウム Pelargonium graveolens。毬のようにピンクの花を咲かせます。

ローズをやや甘くした華やかな香りが心地よく鼻腔を刺激し、気分を前向きにさせてくれます。葉を水蒸気蒸留してエッセンシャルオイルを抽出します。

スキンケアにも適しているので、美容にも欠かせません。

シトロネロール、ゲラニオール、ギ酸シトロネリル、リナロールなど、ゼラニウムの芳香成分はとても豊かです。

一見応用範囲の広いさまざまな作用特性に恵まれていそうですが、単独で強い効力を発揮するエッセンシャルオイルではなく、どちらかといえば他のエッセンシャルオイルの効力を促したり、相乗効果を高めるためにブレンドで使用されます。名脇役と言えそうです。

レモン、グレープフルーツなどの柑橘系のエッセンシャルオイルにプラスすると、爽やかさにフローラルな香りが加わり、芳香浴に相応しいブレンドになります。



# by esters | 2019-07-04 21:19 | Comments(0)

e0153934_09214910.jpg


身体へ触れる刺激はオキシトシン(心を癒すホルモンとも呼ばれている物質です)の分泌を増加し、互いの信頼感を高めて親密度をアップさせます。ストレスが軽減し、鎮静化することが知られています。

身体と身体が触れ合うことは心理的、精神的な触れ合いへ移行し、互いに豊かな自己が育まれます。

柔らかくて温かい手で触れられると気持ちよく、安心します。
疲れているとき人の温かい手で背中をさすってもらうとリラックスします。
お互いの身体に触れ合うと心身が安らぎ、信頼感が生まれます。
不快感のある場所に手を当てると苦痛やが和らぎます。
自分の身体に触れることは自己の感情を気づかせ、身体感覚を回復させます。

エッセンシャルオイルを利用したアロマティック・マッサージは、エッセンシャルオイルに含まれる香りの成分が皮膚と嗅覚を通じて身体に吸収されます。

香りの成分は肉体に直接働きかけるほか、嗅覚から大脳辺縁系にダイレクトに伝わり、さまざまな影響をもたらすことが知られています。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かり、心地よい香りの中で行うと質のよい眠りにいざないます。


# by esters | 2019-06-21 09:22 | Comments(0)

水虫の季節到来!

e0153934_21292137.jpg


蒸し暑い梅雨から夏にかけては水虫が急増します。水虫の原因菌の多くはヒト好性菌という白癬菌。高温多湿が大好きなカビ(真菌)の一種です。


このヒト好性菌に対して、エッセンシャルオイルに含まれているゲラニオールやシトロネロールといった成分が顕著な抗真菌作用として効果を示すことがわかっています*。


入浴時に石鹸でよく足を洗い、よく乾燥させます。


それから、セイロンシトロネラ1滴、スパイクラベンダー1滴、ゼラニウム1滴、ティーツリー1滴を綿棒に付けて足指の間に擦り込みます。


Reference:

*Antifungal activity of geraniol and citronellol, two monoterpenes alcohols, against Trichophyton rubrum involves inhibition of ergosterol biosynthesis. Fillipe de Oliveira Pereira et al. Pharmaceutical Biology, 2015 Feb;53(2):228-34.



# by esters | 2019-06-16 21:34 | Comments(0)

e0153934_21263131.jpg

NHKの連続テレビ小説『なつぞら』に出演中の俳優の井浦新さん。『あさイチ』で、撮影秘話や日常をお話しされている中で「フランキンセンスやベルガモットをブレンドして……」。アロマがお好きでご自身でブレンドされるそうです。

フランキンセンスは乳香あるいはオリバナムとも呼ばれています。エッセンシャルオイルは、樹皮から染み出し、空気に触れて固まった淡黄色の樹脂を水蒸気蒸留することで得られます。宗教的儀式の薫香としてよく知られていますが、ヨガや瞑想などを行うときの芳香浴に最適です。

ベルガモットは生食されることのない柑橘で、専らエッセンシャルオイルを抽出するために栽培されています。少しビターで甘過ぎず、上品な深みのあるオレンジ系の香りが特長。紅茶のアールグレイの香りとしても知られています。

写真左:ベルガモット 右:がフランキンセンス



# by esters | 2019-06-15 21:30 | Comments(0)

梅雨を快適にするアロマ

e0153934_09092500.jpg


高温多湿の梅雨は、微生物によるトラブルが最も多い季節です。

エッセンシャルオイルには様々な香りの成分が含まれていますが、カビなどの微生物に対して抗菌活性があり、尚且つ芳香浴に使える成分が沢山あります。

アルデヒド類のゲラニアール、ネラール、シトロネラール、モノテルペン・オキサイド類の1,8-シネオール、モノテルペノール類のゲラニオール、メントール、モノテルペン類のα-テルピネン、リモネン、カンフェンなどが有効です。

ディフューザー(芳香拡散器)やスプレー*を利用して、これらの成分を含むエッセンシャルオイルをお部屋に拡散させれば、お部屋を清潔かつ快適に保つのに有効ですし、呼吸器系のコンディションをよくするのにも役立ちます。

グレープフルーツ30滴+ローズマリー・シネオール10滴+ペパーミント10滴をブレンドして芳香浴を行います。

レモン30滴+シベリアモミ10滴+ユーカリラジアタ10滴をブレンドして芳香浴を行います。

ローズマリー・シネオール20滴+ユーカリラジアタ20滴+シベリアモミ10滴をブレンドして芳香浴を行います。

香りにはお好みがありますので、香りを確かめながらブレンドをして、滴数を適宜調整してください。

*アロマ対応のスプレー容器をご使用ください。



# by esters | 2019-06-13 12:47 | Comments(0)

e0153934_22010364.jpg


毎年、梅雨に入ると多くいただくご質問がアタマジラミについてです。

特に小さな子供は、お友達と一緒にお昼寝をしたり、プールに一緒に入ったり、遊びで濃密な接触をします。子供は体温も高く、新陳代謝が高いので汗もよくかきます。シラミが大好きな環境なのです。

シラミ対策にはラバンジン・アブリアリスただし、3歳以上)がおすすめです。天然の防虫作用があり、また、炎症を鎮める働きもあります。

ラバンジン・アブリアリスは、真正ラベンダーを母に、スパイクラベンダーを父とした交配種で、父のほうに似た子供です。真正ラベンダーとは異なり、ユーカリの香りのする1,8-シネオールが少量、カンファー(樟脳)が少量含まれています。

真正ラベンダーほど柔らかく繊細な香りではありませんが、やはりラベンダーのいい香りがします。真正ラベンダーよりも穂が長く、南仏プロヴァンスで紫色の大きな畝をつくっているのがラバンジンです。

1回分のシャンプー(5~10ml)にラバンジン・アブリアリスを1~2滴入れて洗髪し、ブラシを使ってシラミを洗い流します。無香料のシャンプーに加えるのがおすすめです。

ラバンジンは手元にないけれど、真正ラベンダーローズマリー・シネオールがあるという方は、真正ラベンダーとローズマリー・シネオールを1滴ずつ入れるのもよいでしょう。香りもよいので普段のシャンプーにもご利用いただけます。

# by esters | 2019-06-12 22:22 | Comments(0)

梅雨のお部屋を爽やかに

e0153934_20111083.jpg


エッセンシャルオイルの心地よい香りは、リラックス感を与えたり、気分をリフレッシュさせてくれます。

また、空気を清浄する働きのあるものや、呼吸を爽やかにする香りもあります。

こうしたさまざまな働きのあるエッセンシャルオイルを空気中に拡散させて、香りを楽しんだりすることを芳香浴と言い、気分よく生活できるようサポートします。

爽やかなミント系とフルーティな柑橘系の香りに、ほんのりゼラニウムのフローラルなやさしさが加わった新鮮な香りが特長の『芳香浴用ブレンドオイル リフレッシュ』。

オフィスや勉強部屋に最適です。


# by esters | 2019-06-09 20:14 | Comments(0)

奥の深い香りの効用

e0153934_21022933.jpg


アロマスティックという携帯用デフューザーの生みの親であるソニープロダクトマネージャーの藤田修二さんは、嗅覚の分野は開発の余地が大きいと考え、製品開発に繋げました。

「パニック障害の症状が出たときに嗅いだら落ち着いたという利用者がいた。車酔いをごまかせるという声があった。苦しい抗がん剤治療の間、リラックスできたという人がいた。禁煙に挑む際のたばこの代替品にならないかと探っている」(2019年6月3日 朝日新聞 「凄腕しごとにん」より)

こうした医薬品にはないリフレッシュ効果やリラックス効果をエッセンシャルオイルの香りをかぐだけ得られるというのがアロマテラピーの素晴らしいところです。今後も、「生活の質の向上に役立つ」をモットーに、アロマテラピーを追究していきたいと思います。

# by esters | 2019-06-04 21:09 | Comments(0)